5月, 2014

大塚範一さんから学んだこと

火曜日, 5月 20th, 2014

先日、めざましテレビのキャスターを勤められていた、大塚範一さんがテレビ出演されていました。実はご病気でお休みになられていたことを、私は全く知りませんでした。テレビでお姿をお見かけしたところ、随分と変わられていたことに気づき、そのままテレビ番組を拝見させていただきました。急性リンパ性白血病というご病気を患っておられたとのことでした。
本当に苦しい思いをされていらっしゃるはずです。とてもお辛いはずなですが、我慢強い方という印象を持ちました。また番組内で、おちゃめなコメントをされているのを見ると、とても明るくて人から好かれるタイプの方と思いました。とても自分には真似することはできないと思いました。私は先月、突然1週間ほど入院しました。命に関わる様なものではありませんが、生死ということを少し考えた期間でした。現在の私は最悪期からは脱したと思いますが、髪の毛が抜けてしまっています。ショックを受けたこともありました。でも、大塚さんを見ていると、私などまだ大したことはないと思いました。それどころか、大塚さんはとても前向きで、明るい方です。大塚さんの様に生きることは私にはできませんが、悲観的にならない様にしなくてはいけないと思いました。